タグ別アーカイブ: 防災訓練

人工呼吸の訓練 

平成30年度 堀江連合防災訓練

去る11月18日(日)に堀江小学校と西高校で、午前8時30分に震度6弱の地震を想定して、避難訓練が行われました。

避難訓練開設所
避難訓練開設所

9時に、堀江小学校に避難所開設・西高校に避難所開設(写真は西高校の方です)
そして、9時にマンションより通報を受ける。
(チェックリストに記入)
西区役所より各2名参加をいただく。

マンションからの情報伝達受信
マンションからの情報伝達受信

9:30頃より 避難者の受付 (避難者名記入用紙を用意する)

受信チェック表
受信チェック表

9:50 西高本部と堀江小学校、各々情報交換する。
マンションより、情報・避難者数
9:55 区役所に通報する。

10:00より、各会場にて、約一時間ほど西消防署からの避難についての指導があり、簡易担架の作り方や、ベッドの作り方などの実技講習もありました。

簡易ベッドの作り方
簡易ベッドの作り方

消防隊によるお話
消防隊によるお話
人工呼吸の訓練 
人工呼吸の訓練 

これから予想される大地震や、また予期せぬ大きな災害に際して、普段から訓練をし、地域のみなさんが連絡を取り合うことは、とても大切なことです。ぜひ、次回の避難訓練には、みなさんでご参加をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

3. ロープの括り方

堀江連合防災訓練計画 レポートです!!

今日の防災訓練は、今回で4回目。そして、本日の参加者は84名でした。
まず、会長さんや消防署の方からの挨拶があり、そこから公園へ移動し訓練が始まりました。
3班に分かれ、初期消火訓練・ロープ取り扱い訓練・応急処置を、1班づつ教えて頂き、私はロープ取り扱い訓練の班でした。震災時などは、慌ててしまって、ぐちゃっと括ってしまいがちですが、きちんとした結び方があると教えて頂きました。みなさん公園の遊具に結び付けて練習していました。

また、堀江連合では高層マンションが多い事から、災害時にはお年寄り・障害者・怪我人などの、見逃しがないよう白旗を振ったり、安否確認を重点的に行っているそうです。
今日、その訓練もされていました。
そして、その安否確認など見落とさないためには、地域のコミュニケーションがとても大事だと教え頂きました。
私は、時間的にロープ取り扱い訓練しかうけれませんでしたが、その後には可搬式ポンプ訓練なども予定されていました。

「わかりますか?」と消防員の方が尋ねられた返答が、「わからへん!できひんわー!」と、町会員のおばちゃんが応答すると、消防員の方が必死に教えられている場面もありました。
地域の方がみなさん、楽しそうに、まじめに訓練を受けられていたのですごく好印象でラッキーな気分になりました。
災害救助部長の小池さん、西区役所の武藤さん、何かとお世話になり、有り難うございました。
次回は、最初から最後まで参加したいと思いました…。
堀江の皆さんは是非ご参加下さい。
備えあれば憂いなし…
(写真/レポート: 粟野)

堀江連合の防災訓練

堀江連合防災訓練計画 – どうぞご参加下さい!!

来る7月22日(日)に防災訓練が行われます。町会員の皆様、特にマンションにお住まいの方は是非ご参加下さい。

  • 日時: 平成24年7月22日(日) 午前10時〜12時
  • 場所: 西高校⇒⇒⇒土佐公園
訓練内容
避難所の設営…参加者確認作業
公園貯水槽からの放水訓練
簡易消化器の実習
三角巾の作り方
ロープ結束の練習
簡易担架の作り方・運搬実習
マンション上層階からの合図
安否確認の仕方

防災訓練の予定

  • 9/4 (火): 西区防災訓練 場所未定 (避難場所開設をメインに・他訓練)
  • 9/5(水): 大阪市880万人防災訓練 11時〜 防災無線、緊急速報メール・ラジオから
  • 9/16(日): 西区体育・防災のつどい 於: 松島少年広場 (競技あり)